feel japan in his shoes

その土地を本当に知るなら、走るのが一番だーーというのが私の意見である。

中学から陸上を始め、働き始めてからも休みの日は欠かさず走ってきた。大阪、京都、東京、香港、上海、シカゴ。国内外問わず40年ほどいろんな街を走ってきて思ったのが、ランニングが最も街を知るのに適したスピードだということだ。車や電車では道中の街の様子はなかなかわからないし、歩きだと時間がかかりすぎ街の全容はわからない。

その点、ランニングは街を肌で感じながら、かつ全体も掴める。だから私は、旅行中こそランニングすることにしている。

この連載では、日本各地の街、特に神社仏閣や自然を中心に、その土地のディープな歴史を背景を交えながら紹介していく。

written by: NOBU

articles