Aug. 2019

夏は夜

夏は夜。

人口に広く膾炙している、清少納言の言葉。

日が沈み、やっとちょっとは涼しい風が吹いてくる夏の夜。

暑くて一日中家にいたけれど、この時間だけは、ちょっと外に出て散歩に行ったり、友だちや家族とごはんを食べに行ったり、お風呂上がりに縁側に出て冷えた麦茶を飲もうかなって思えるから。

長いようであっという間な真夏の夜は、どこかノスタルジックな気分になったりするもので。

ひとりで過ごす夏の夜も、みんなで過ごす夏の夜も。

そんな、涼しい風に吹かれながら読みたいストーリーを集めました。



From SAKI.S (mono.coto Japan編集長)



Photo: @_akino8

articles

fiction, Aug. 2019

SAKI.S

月夜が見ていた

essay, Aug. 2019

風間梢

夜を見つけに、夜の中へ